港湾鋼構造物や海洋コンクリート構造物の腐食や劣化などの状況を調査します。

お客様の業務目的・仕様(項目・方法・数量)ご予算にあわせてお見積りいたします。

◆ 発注書、請書の取り交し

ご注文内容を「確実」「効率的」に行い作業に遅滞が生じないよう、詳細な調査・分析方法まで検討させていただきます。 

1. コンクリート構造物
◆ 目視観察調査
(劣化、すりへり、ひび割れ、さび汚れ、洗掘・岩着状況)
◆ 裏込め土流失による空洞化状況調査
(小型カメラによる内部観察)
◆ コンクリートコアサンプル試験
(中性化、塩化物イオン浸透量、強度試験)

2. 鋼矢板・鋼管杭
◆ 目視観察調査(変形、腐食状況)
◆ 打撃試験
◆ 厚み試験(超音波厚み計)
◆ 防食状況

3. 付帯設備
◆ 防舷材、係船柱等の付帯設備取り付け状況

業務着手次第、現場の劣化状況、延長・数量を確認しお客様へ報告。現場作業に支障がでないよう事前に検討をいたします。

◆ 現場の概略を把握
◆ 実施計画内容と現場状況の比較検討
◆ 港湾施設の場合、
  該当岸壁の利用船舶とのスケジュール調整
◆ 仕様変更の確認

構造物の劣化や作業進捗などの状況を、随時お客様へご報告し、必要に応じた改善処置を行なうことで、円滑に業務を遂行いたします。

◆ 測量、測定
◆ ダイバーによる目視調査
◆ 鋼構造物の打撃検査、厚み測定
◆ コンクリートコア、サンプリング

調査結果より一覧リストを作成し、お客様へスピーディに1次データをご連絡いたします。

◆ 出現種リスト作成 
◆ Eメールを利用した速報

1次データより、業務目的に応じた考察を行いご報告いたします。

◆ 考察、コメント作成
◆ イメージパース、 3Dコンピュータグラフィックス
◆ 報告書作成(製本、デジタルメディア)
◆ 納品、結果報告 ・納品書、受領書取り交し

<参考文献>
・海洋コンクリート構造物の防食指針
・コンクリート構造物の目視試験方法
・コンクリート標準指示方書
・湾口鋼構造物防食・補修マニュアル
コンクリート劣化状況調査

位置測量

鋼構造物厚み測定

中性化浸透深さ試験